Reviews

米国での大麻合法化

2019年9月28日 アメリカの医療大麻合法化の原動力はCompassionate Use(生命に関わる疾患や身体障害を引き起こすおそれのある疾患を有する患者の救済を目的  2020年1月14日 【1月14日 AFP】米中西部イリノイ州で今月1日、嗜好(しこう)用大麻が合法化された。販売店と州当局によると需要は非常に高く、売り上げは5日間  2019年9月6日 嗜好用大麻は現在、10州で合法化されている。だがデンバーとラスベガスでは制限内の量であれば所持は合法な一方、空港での所持は違法になる  2019年6月9日 サンディエゴ 4日 ロイター] - 5月5日午後、大学生のジョン・ナスダーフトさんがサンディエゴ郊外の自宅でテレビを観ていたとき、相次ぐ爆発で家が揺れ  2019年12月8日 大麻(マリフアナ)の合法化が2020年の米大統領選で隠れた争点になっている。容認論が高まっている背景を探ると、人種差別など米国社会が抱える特有 

2019年6月22日 昨今、日本では「大麻合法化」の意見が散見されるが、世界を見渡すと合法化に舵を切るところも少なくはない。例えば、アメリカ・オレゴン州ポートランド 

2019年11月15日 アメリカで急速に進んだ大麻合法化。さまざまなリスクを回避するため、大麻の売買を行えるのは認可を受けた店舗のみ、となっています。一方、連邦政府  2017年1月28日 非医療用大麻の合法化を問う住民投票で、4つの州が賛成多数となった歴史的な大統領選挙サイクルのあと、今やアメリカ人の5人に1人は医師の診断書  Amazon.co.jp: マリファナ合衆国: アメリカの合法化政策を通して学ぶ、大麻との上手なつきあいかた eBook: ラブ・S・ダブ: Kindleストア. 米国アイダホ州では、隣接するワシントンン州が大麻合法化されて以降、アルコール関連の自動車事故が減少. February 01, 2020. 新たな研究の報告によると、2014年に 

2019年12月1日 アメリカ下院議会司法委員会は現地時間11月20日、大麻禁止に終止符を打つ新法案を承認した。マリファナ合法化法案が議会委員会で承認されたのは、 

2019年6月10日 背景にあるとみられるのが、カナダやアメリカの一部で、し好品として大麻の合法化が進んでいることがある。日本への大麻の密輸量は、5年前と比べて  2019年6月21日 2018年の1年間で新たに加わったマリファナ関連雇用数を、米国の州でランキングにした。米国では、大麻(マリファナ)の合法化が進んでいる。すでに34州  大統領選挙と同時に米国9州で大麻についての住民投票が行われ、これで28州と 米国で最初に医療マリファナが合法化されたカリフォルニア州に住むジャーナリストが、  2019年7月2日 米国イリノイ州で、嗜好(しこう)用大麻の購入と所持が2020年1月1日から合法化される。この法案は5月31日に州議会で可決され、2018年の州知事選挙  2019年10月17日 世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。

2019年10月28日 pongchang曰く、米連邦政府は依然として合法とは言っていないが、大麻関連商品(CBD)が 大麻合法化を行った米3州で自動車の衝突事故が増加.

2019年5月30日 ただし最近ではカナダやウルグアイ、米国の10の州とワシントンDCで合法化されている。また大麻は違法だが、少量なら非犯罪化している国も少なくない。 2016年12月3日 米国では他の州でも大麻の合法化が進んでいる。すでに全面合法化を決めている州は、アラスカ州、ワシントン州、オレゴン州、コロラド州で、今回の新規4